通信業界関連の政治を2本

総務省よりIPv6への対応指示。ついに来るのかIPv6(笑) 市販されている(新品の)パソコンOSがのきなみIPv6に対応している状況で「パソコンなどのメーカーには、新しい規格に対応する商品に、指定のロゴマークを付けるなど消費者にわかりやすく示すよう求める」という文章が残っているあたり、あまり分かってない官僚が作っているようでもある。「今後2年で新しい規格への設備面の対応を終えるよう求め、3年後から本格的に移行」とあるが、半年前のプロバイダ対応状況からすると、よほど助成しないとやりたがらないんじゃないか?

電子政府構想再び。伊藤忠もしくはキヤノンは自重しろ。上記とあわせて、NGNがあまりにしょぼくて荒稼ぎできないとみた一派が政府を動かしているんじゃないかと妄想。